どうやってモデル級CAと結婚できたのか?

部で最後の独身男が結婚式の招待状を配っている驚き!

ダブルプレミアム

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

部で唯一の独身男がついに結婚すると噂になったその時、独身男が結婚式の招待状を部員に配布をした。

 

ひとりひとり「よろしくお願いします」と挨拶しながら丁寧に招待状を渡している。

 

前祝の開催が部長から命令が下り、祝宴が部全体で開催される。

 

32歳の独身男の笑顔は頼もしく感じた。

 

いつも、彼女に短期間ですてられてきた。

 

その原因は会社にもある。パワハラが常態化していた広告会社だ。

 

会社全体は軍隊のようだ。だから、男女ともに仕事をテキパキとこなして時間を作れるものしか結婚できない。

 

「大丈夫だろうな?結婚式直前で逃げられたとか言うなよ」と部長が独身帝王と呼ばれる後輩をいじるのだ。

 

「完璧です」と応える後輩はいつの間にか成長していた。

 

彼がが独身帝王であった理由は明確だ。ひげが濃かったのだ。夕方になると顔は青くなってくる感じだ。
これが女子にはアレルギーらしい。

 

独身帝王はヒゲ脱毛にかよって脱毛したらしい。

 

独身帝王のお嫁さんがみんな気になる。

 

「誰と結婚するの?どんな人?どこで知り合ったの?」と質問攻めになる。

 

「彼女はCAで、婚活サイトで知り合いました」と答えたから飲んでいたグラスが止まる。

 

「ん?CA?」

 

部長の奥様も元CAだ。

 

「連れてきなさい」

 

「それがですね。フライトが詰まっていて結婚式当日のお披露目になります」

 

話を聞けばCA専門の婚活サイトがあるという。

 

それがこれだ。

 

客室乗務員(CA)×男性ハイステイタス紹介サービス『ダブルプレミアム』

 

 

 

 

CAしか登録できない婚活サイト ダブルプレミアム

ダブルプレミアム

 

CAしか登録できない婚活サイトがあるの?

 

これって新しいビジネスだ。

 

CAさんの婚活専門サイトは魅惑的だ。。

 

この婚活サイトの話は瞬く間に会社内に広がる。

 

登録できる人の条件が厳しい

 

女性はCAでなければ登録できない
年齢制限は登録時に20歳から32歳までの人。
登録の時に社員証と保険証を写真にとって提出する。

 

女性はCAであれば100%登録可能。

 

男子は20歳から35歳まで
医師、歯科医師、弁護士、公認会計士、税理士などの国家資格者。
国家公務員、会社経営者、上場企業、大企業に勤める人もしくは年収1000万円以上の男子のみ

 

入会時に社員証、健康保険証、年収証明書を提出して、さらに写真審査があり、この写真審査に通るのが大変らしい。

 

ファッションセンスや髪形など女性目線で審査されるのだ。

 

 

「ヒゲ脱毛しないとと写真審査落ちるよな」と独身帝王の努力をみんながたたえた。

どうやって紹介されるの?

ダブルプレミアム

 

毎月第4土曜日に5名を紹介される。

 

そして、気になる相手にアプローチできる。

 

アプローチされても気に入らなければ拒否できる。

 

メールでやり取りして、実際に会ってみる。

 

最初は「オーバカナル」で会ったらしい。

 

3人に会ってみて、料理が得意と自慢した女性に猛烈アプローチ。

 

独身帝王の趣味は釣りとゴルフだ。

 

体育会系ゴルフ部出身だからシングルプレイヤーである。

 

会社の接待ゴルフでは微妙な差で負けて帰ってくる凄腕だ。

 

東京湾で鯵を釣りに行って、鯵、鯖、イシモチを
大量につって独身帝王のマンションで魚をさばいたらしい。

 

彼女がアジフライをつくり独身帝王は
しめ鯖をつくってイシモチは煮つけにしたそうだ。

 

彼女も釣りがやりたかったらしく大盛り上がり。

 

独身帝王の実家は千葉で、房総半島の釣りは実家が拠点だったらしい。

 

彼女の実家も神奈川県で海が近い。

 

とんとん拍子話がすすみ結婚することになった。

CAさんと仕事に忙しい大手企業の社員には救世主的な婚活サイト

ダブルプレミアム

CAさんの仕事はものすごく忙しい。

 

国内線は一日に何本も搭乗する。

 

国際線になれば、時差ボケ、肌荒れと戦いながらカラダを鍛えていないと仕事ができない

 

CAの健康診断はパイロットが受ける航空身体検査ほど厳しくないが不健康な女性は搭乗できない。

 

CAさんは体が健康である証なのかもしれない。

 

現実的には本当に大変で寝込むときもあるそうです。

 

広告会社の20代後半から30代前半は仕事に油が乗ってきて忙しい。

 

仕事も面白くなってくる。

 

帰宅したら、バタンキューだ。

 

休日も体力がないと起きれないし、寝て終わる。

 

この寝て終わるが続くと精神を病んでくる。

 

プライベートな時間のマネージメントができないと仕事もできない。

 

おまけに接待ゴルフがはいってくる。

 

ダブルプレミアムのような婚活サイトがなければCAさんと知り合うことなんてできない。

 

ダブルプレミアムは企業戦士にとって素晴らしい婚活サイトである。

 

 

 

 

ダブルプレミアムの会費

CAの女子は登録料、会費も完全無料です。

 

完全無料なら登録しない人はダブルプレミアムを知らない人か
すでに彼がいる人。

 

男子は入会金と月会費がかかります。

 

ダブルプレミアム

 

 

CAさんは完全無料です。

 

ダブルプレミアム

 

 

男子は入会するメリットはたくさんあります。
結婚願望のあるCAさんが入会しない理由が見当たりません。

 

 

ダブルプレミアム

 

 

 

 

幸せになるにはちょっとした努力が必要ですね!

ダブルプレミアム

後輩が美人CAさんと結婚式を挙げる。

 

この噂は社内の各営業局を駆け巡ります。

 

忙しいCAさんとビジネスマンにとっては、
この婚活サイトが人生の第二幕を
切って落とすチャンスになるのだと
確信しました。

 

 

美しい花嫁とヒゲ脱毛して
さらにかっこよくなった後輩の
晴れ姿を見れてほんとに
うれしかったです。

 

ダブルプレミアム

 

 

チャンスはつかみにいかないとダメですね。

 

 

さあ、みなさん

 

ダブルプレミアムに参加しましょう。

 

 

きっと、輝く未来を手に入れることができます。

 

独身帝王がCAと結婚してから、社内でこのサイトに登録した若者が増えたことはまちがいない。

 

若者たちからの情報をまとめてみましたよ。

 

 

ダブルプレミアム

 

 

ダブルプレミアムの口コミ

 

ダブルプレミアム エグゼクティブ

 

写真審査は厳しいと聞きました。実際に同僚が申込をしましたけど却下されています。どうしようと思ったのですが、スーツを着た写真を送りました。審査が通過して第4土曜日におくられてくるマッチングメールが楽しみになっていました。アプローチをして拒否されたこともありました。実際に銀座のカフェで会って話をしてみて素敵な人だなとおもって一緒に買い物に行きました。やっぱりブランドが大好きですね。シャネルのウインドショッピングに90分です。さすがにエルメスは通過するのかとおもきや結構長居しましたね。エルメスのカフェでルイロデレールのシャンパンを飲んで「もし結婚したら金の管理は俺がしないとやばいかも」と思いましたね。それから、何回かあっていまは結婚を考えています。(32歳 銀行員)

 

 

CAさんと知り合う機会はあまりないと思います。大学の同級生でCAさんがいれば別でしょうけどね。大学がほぼ男子校に近い工業大学だったのでCAさんの同級生はいない私には、感激した婚活サイトでした。メールのやり取りを経て、ようやく会ってみたのですが続かなかったCAさんが多かったでね。技術屋の話は面白くなかったのでしょうかね。これが最後の出会いかなと思ったら、たまたま同郷でした。高校時代の話でもりあがり、何回かあっているうちにCAさんから「父に会ってほしい」といわれて実家に行きました。彼女の父親の面接が厳しかったですね。無事父親の審査が通過して、結婚することになりました。結婚と同時に彼女はCAを辞めます。ダブルプレミアムは、独身男で仕事が忙しく出会いが少ない人には、最高の婚活サイトだと思います。CAさんと聞くとなんとなくワクワクするでしょ。(29歳 メーカー勤務)

 

 

驚いた。バツイチが多いこと。CAの再婚サイトかと思うくらいに20代後半のCAさんは離婚経験がある人と複数会いました。離婚した理由を聞くと「フライトしている間に浮気された」ということでした。なので、結婚したらCAをやめるというのです。ちょうど、海外赴任の時期でもあったのです。海外駐在員は独身はいません。海外での仕事で家族と一緒でないと信用されない場合が多いのです。会社の規定で単身赴任は子供の教育事情だけが単身赴任の条件です。「あの、一緒にシンガポールに行ってくれる?」と聞いたら「もっと気の利いたプロポーズはないの?」と言われて笑いながら承諾してもらいました。CAは結婚と同時に卒業してもらい今はシンガポールで楽しく新婚生活をおくってます。駐在員妻の手当てが出るので大喜びです。こっちは仕事で大変なのに、駐在員妻ゴルフコンペに毎週行っているのがむかつきますけど。(32歳 商社マン)

 

 

CAさんは美人というのは神話です。80%は普通の女性です。ただ、共通しているのは英語が得意なことと留学経験があること。CAという過酷な仕事をやめたいと思っている人が多いこと。不妊症になっていないかが心配と異口同音にいう過酷な職場環境の説明を受けていました。「最初は憧れの仕事だったけど、年数を重ねるごとに出会いはないし、時差ボケに戦う日々に飽きてきた」と言います。「再就職しようと思うともう一度大学に行かないと無理」というのです。いろんな話をしました。わかりやすくルノアールで会って話をして、それから食事に行きました。行きつけのお寿司屋さんです。これで引かれるかと思ったら、「お寿司が一番好きなの」と大喜びです。でも、それからしばらくは連絡がなくダメだったかと思ったら、連絡が来ました。体調不良で寝込んでいるというのです。彼女に会いに行ったらどうもおかしい。元気がないのです。病院に連れて行ったら即入院なんです。退院してからすぐにCAをやめた彼女にプロポーズして結婚しました。今が一番幸せです。毎日、愛妻弁当をもって仕事に行ってます。(28歳 国家公務員)

 

 

年上のCAさんからアプローチが来たのです。メールのやり取りをして六本木ヒルズのタコの彫刻下で待ち合わせをしてから、ホテルのカフェで話をしました。「おれ、年下なんですけど」といったら「年齢が関係ある?問題ある?」と言われ最初から押され気味。(笑)その日は六本木から銀座に移動してショッピングです。CAさんが身に着けていた服はマックスマーラです。しかも、マックスマーラの常連客で「こんにちは」とブティックのスタッフとは和気あいあいのお友達なんです。「やるな」と思って楽しくなって、それから何回も飲みにいって交際が始まりました。完璧に「弟」状態です。結婚するのかなと思ってますが、どうなることやら。でも、楽しいですよ。「ちょっと、どこにいるの?」という電話だけはやめてほしいのですが、実はその電話を待っている自分がいるのです。職業で女性を判断するわけではないのですが、さすがCAです。フレンチレストランでの礼儀作法は完璧で感激したのです。いま、真剣交際中です。(31歳 テレビ局)

page top